Formula 1

GREAT BRITAIN GP**SILVERSTONE**FINAL結果

シルバーストーン決勝!

トムクルーズが来てましたね✨
他にもハリウッドスターたちが数名♪

歴史あるシルバーストーンは、ゲストも豪華なのでしょうか✨

では、シルバーストーン結果です。

POS TEAM DRIVER
1 メルセデス ルイス・ハミルトン
2 フェラーリ シャルル・ルクレール
3 メルセデス バルテリ・ボッタス
4 マクラーレン・メルセデス ランド・ノリス
5 マクラーレン・メルセデス ダニエル・リカルド
6 フェラーリ カルロス・サインツ
7 アルピーヌ・ルノー フェルナンド・アロンソ
8 アストンマーチン・メルセデス ランス・ストロール
9 アルピーヌ・ルノー エステバン・オコン
10 アルファタウリ・ホンダ 角田裕毅
11 アルファタウリ・ホンダ ピエール・ガスリー
12 ウィリアムズ・メルセデス ジョージ・ラッセル
13 アルファロメオ・フェラーリ アントニオ・ジョビナッツィ
14 ウィリアムズ・メルセデス ニコラス・ラティフィ
15 アルファロメオ・フェラーリ キミ・ライコネン
16 レッドブル・ホンダ セルジオ・ペレス
17 ハース・フェラーリ ニキータ・マゼピン
18 ハース・フェラーリ ミック・シューマッハ
19 アストンマーチン・メルセデス セバスチャン・ベッテル
20 レッドブル・ホンダ マックス・フェルスタッペン

ここからは、私の勝手な感想と、レースの流れです✨

スプリント予選においてラッセルはサインツの接触により、3グリッド降格でのスタート。残念です。
最初のタイヤでは、みんなミディアムのところ、ペレスだけハードで挑みます。
最後尾スタートかと思いきや、パルクフェルメ下にすでにあったマシンでの部品交換等により、ピットスタートでした。

まさかの1周目にして、フェルスタッペンクラッシュ・・・。
調子良かっただけに、とっても辛い。。怪我とかはないか心配です。

レッドフラッグにより、中断です。。。

スタンディングスタートになりました。
ベッテルもスピンしてしまいましたが、そこまで大きなクラッシュではなかったので、すぐにコースに復帰しています。

フェルスタッペンとハミルトンの接触により、ハミルトンは10秒ペナルティになりました。

19周でピットに続々と入ってきました。
ペレスだけハードで最初から入ってましたが、先陣を切るかのようにペレスはミディアムに変えました。
どんな作戦なんだ・・・。。

2ストップでしたね^^;
みんな右フロントのダメージが大きそうですが、ペレスどこまで、上がれるか。。。
ピットアウト後は17位での復帰。

今回のヒーローはやはりルクレールでしょう❤︎
久しぶりにフェラーリが1位にずっといるのをみた気がします。

ドライバーズオブザデイはルクレールにVOTEしました❤︎

ベッテルが途中、マシントラブルによりピットに入りリタイア。
メルセデス2台がルクレールを猛追しています。

そして何故かまたピットに入るペレス・・・。なんなんでしょう。。
ファステストを狙いにいく作戦ですね。10位の1pよりファステストの1pで、メルセデスに1pを阻止と言うことでしょうか。

でも、10位以内じゃない場合はポイントはいただけないとのこと。
それでも1pを渡さない方が良い。。ってことなのかぁ〜。深いな・・・・

あぁ〜。50周にしてハミルトン、トップにたちました。

そのままGOAL!!ハミルトン優勝です。

ルクレールよく頑張った!!2位!
ハミルトンも10秒ペナルティがなかったかのようなレースでした。お見事としか言いようがない。
やはりホームの力を引き寄せてました!!

ペレスとライコネンの接触により、審議になっています。

と言う感じな流れでしたが、やはり最初のフェルスタッペンのクラッシュが衝撃すぎて、なんだか、ほんとに危険と隣り合わせなスポーツだなぁと・・・。

ホンダPU勢はあんまり調子よくなかったですね。。角田くんはペレスがピットに入ったことにより、10位!1p獲得しております!ガスリーも11位で、いまいち伸びなかったですね。ペレスは、やはりスプリントレースでのスピンからなんだかおかしい様子でした。。。

でも、久々ルクレールの表彰台✨
フェラーリが強い時代が早く戻ってきて欲しいものです。やはりF1と言ったらフェラーリ!となんとなく印象がずっとあるので、弱いフェラーリはなんだか物足りないです。

次回はハンガリーGP!また一週挟んでのレースになります♪
来週は私のライブ(笑)実は、このF1予定ををわかった上での、スケジューリングだったり(笑)

では、次回を楽しみ過ごしましょう〜✨