Formula 1 2021

SAUDI ARABIA 2021 GP FINAL RESULTS!!

現在、2時です。
うー・・・眠いですね〜。

市街地コース、初開催サウジアラビア!緊張しますね〜!!

Circuit length 6.174KM
No.of laps 50
First Grand Prix 2021
Race distance 308.45KM

フランク・ウィリアムズさんを偲んで、demo走行が行われました。
去年、チーム売却をしましたが、それでもチーム名をそのまま残して現在に至りますが、ウィリアムズも頑張って欲しいですね。

アレジさんもきてましたね✨

なんだかすごい演出です!ダンサーがいたり、光の演出だったり、ナイトレースならではの演出ですね!!
今回はアルファタウリが調子良さそうなので期待です!!
前回、アルピーヌに差を広げられてしまったので、どれだけ詰められるか!!
フェルスタッペンはメルセデス2台を抜くことができるのか!!

泣いても笑っても残り2戦!何台がチェッカーを見ることができるのか!

タイヤは基本的にはミディアム。
ノリスはQ2でソフトだったため、唯一のソフトスタートです。
タイヤマネジメントもかなり注目!!

私の独断と偏見の実況

ALL REDです!!
はい。スタートと同時に、DAZNくるくる現象が起きました・・・・。ちーん。。。

気づけば角田くんが12番に下がっています。
上位5位までは変動なし。

4周目

ペレスがなかなかルクレールを抜けない。
その間に、フェルスタッペンとルクレールの差が少しずつ離れ始めています。

6周目

角田くんのDRSが開かない??
それはまずいねぇ・・・。
ガスリーもそんなに良くない感じです。

9周目

ターン22
ミックシューマッハクラッシュ。
イエローフラッグ、セーフティーカーです。

10周目
ストロールは10周でピット入りました。(早くない??)

11周目
ハミルトンピット入りました。ボッタス入りました。
フェルスタッペンは入らず、ペレスがピットに入りました。
ノリス、ルクレール、アロンソもピットに入っています。

もしこれで、最後までタイヤが持つのであれば、完全にメルセデスの勝利だけど・・・
セーフティーカー中だから、すぐにフェルスタッペンの後ろで復帰してるし・・・。

12周目
ボッタスの遅延行為は許されるのだろうか。
あんまり気分良くないですね。。。
セーフティーカー出る前から少しずつフェルスタッペンとハミルトンの差を作るために、ボッタスがだいぶ遅らせたせいで、
セーフティーカーでて、ピットに入ったハミルトンはだいぶ貯金ができたと・・・。

フェルスタッペンがイライラするのもわかります。
ただ、フェルスタッペンのピットのタイミングがかなり重要になります。

13周目
そして、赤旗になりました。
マシンは撤去したものの、バリアが破壊されているので、補修の必要がある。と判断。

さて、フェルスタッペンは、ここでタイヤを変えるでしょう。

14周目でSTOP!!!

ここでタイヤをチェンジしたドライバーはちょっと不利になります。
また、ハードスタート勢もまだあと36周あるので、2PITにするか、変えないか、ミディアムでいけるのか??というところ。

ミディアムスタートでピットに入らなかった勢が俄然有利。ということになりますが・・・・。

さてどうなることでしょう。

フェルスタッペンはハード。ペレスはハードにピットで変えましたが、再度ミディアムに戻しました。なんで????

さぁ。スタンディングスタートになります。
緊張する〜!!

フェルスタッペンのスタートがあんまり良くなかった。逆にハミルトンは良かったなぁ。

けど、後方で、ペレス・・・クラッシュ。
ラッセル、マゼピンも。。。。

ルクレールとペレスのクラッシュでした。

またもや赤旗です。。。

うーん・・・。ポイント等を考えるとペレスのリタイアはかなり痛いなぁ@@@
ペレス呆然です・・・・。

ルクレールは大丈夫だったようです。

フェルスタッペンのホワイトラインアウトからの侵入により、オコンがポール、2番手ハミルトン、3番手フェルスタッペンのグリッドになります。

赤旗2回連続来たので16周目からリスタートになります。

ハミルトンはハード。フェルスタッペンとオコンはミディアムです!!
アロンソはまさかのソフト!!

赤旗がもう一回あると見込んでいるのか・・・・💦

さて、ALL REDです!!!(3回目)

よしよし!!!フェルスタッペントップに躍り出た!!よくインをとったなぁ〜!!
やはりハードはタイヤが温まらなくてミディアムが正解だったかな。
でも、持つのか??

若干、オコンとハミルトンは接触があったようです。

18周目

ハミルトン、オコンをオーバーテイク。

20周目

え??フェルスタッペン無線で「パワーが足りない」
大丈夫??

23周目
角田くんクラッシュ。イエローフラッグです。
ベッテルとの接触がありました。

うーん。残念です。

24周目
バーチャルセーフティーカー終了です。
角田くんはピットには戻れたので、レースは続行できているようです。

27周目
え?角田くんにタイムペナルティー5秒。なぜ??
ベッテルから来ているように見えたけど・・・。
ライコネンピットに入りハードからミディアムにチェンジ。

ベッテルとライコネンの壮絶なバトルで、ノーズがずれちゃったようです。(ライコネン)

29周目
バーチャルセーフティーカー
デブリ回収の為

33周目
バーチャルセーフティーカー終了です。
レース再開。

36周目
再度バーチャルセーフティーカーです。
バーシャルセーフティーカー終了。

37周目
あー。コースはみ出てトップを守ったけど・・・。大丈夫かしら。
若干接触ありましたね。

フェルスタッペンの無線でハミルトンに譲って。ということで、スローダウンしたところ、後ろからハミルトンがガツン。
ハミルトンのフロントウィングはやや負傷ぎみ。

40周目
さて気づけばあと11周。
ボッタスとリカルドもやり合ってますね。

42周目

???
一瞬、譲ったけど??再度オーバーテイクのフェルスタッペン。
タイムペナルティ+5秒になってしまいました。フェルスタッペン。

43周目
さて、ハミルトンにオーバーテイクされました。

46周目
ベッテルリタイアです。

49周目
やはりタイヤがきついようですが、オコンとの差が22秒くらいなので、+5ペナルティを考えるとピットにフェルスタッペンは入れません。
とりあえず、オコンがんばれ!!
アルファタウリからすると、アルピーヌが下がった方がいいかもだけど、レッドブルからするとオコンに頑張ってもらって、少しでもコンストラクターズの差を広げないように・・・・。
いや〜。ペレスがいないのはやはり痛い。

FINAL RAP

これはもう、ハミルトンの圧勝です。
オコン!!!がんばれ!!!

くわぁ。。。最後に抜かれた。ボッタス・・・・・。

うー・・
なんだか期待値が高かっただけに相当がっかりなレースでした・・・・・・・。

RESULTS!!

POS DRIVER TEAM
1 ルイス・ハミルトン メルセデス
2 マックス・フェルスタッペン レッドブル・ホンダ
3 バルテリ・ボッタス メルセデス
4 エステバン・オコン アルピーヌ・ルノー
5 ダニエル・リカルド マクラーレン・メルセデス
6 ピエール・ガスリー アルファタウリ・ホンダ
7 シャルル・ルクレール フェラーリ
8 カルロス・サインツ フェラーリ
9 アントニオ・ジョビナッツィ アルファロメオ・フェラーリ
10 ランド・ノリス マクラーレン・メルセデス
11 ランス・ストロール アストンマーチン・メルセデス
12 ニコラス・ラティフィ ウィリアムズ・メルセデス
13 フェルナンド・アロンソ アルピーヌ・ルノー
14 角田裕毅 アルファタウリ・ホンダ
15 キミ・ライコネン アルファロメオ・フェラーリ
16 セバスチャン・ベッテル アストンマーチン・メルセデス
17 セルジオ・ペレス レッドブル・ホンダ
18 ニキータ・マゼピン ハース・フェラーリ
19 ジョージ・ラッセル ウィリアムズ・メルセデス
20 ミック・シューマッハ ハース・フェラーリ

チャンピオンシップでは同点になってしまいました。

コンストラクターは28点も差をつけられてしまいました。

はぁ・・・。長いレースでしたが、ひとまずお疲れ様でした。
ドライバーズオブザデイを投票する気にもなれず・・・、忘れてましたが、フェルスタッペンが今日もドライバーオブザデイでした。

来週は本当に最後です。
最後まで応援し続けます。

おやすみなさい!!!!