food and drink

菊水堂のポテトチップス「ルージュ赤いポテチ❤︎しお」を食べてみました♪どこで買える?

先日、実家に行った際に農林公園で野菜を買ったのですが、みた事ないポテチを発見したので、今日はご紹介したいと思います。

因みに、農林公園はこちら

◆菊水堂とは??

「できたてポテトチップス」をキャッチフレーズとして独自ブランドを築いている菊水堂は、埼玉県八潮市、創業1953年の小さなポテトチップスメーカー。
「少品種・少量生産」で店頭に並ぶまで1〜2日で届ける。これが最大の売り!!!!
通常、大手だと商品が店頭に並ぶまで最低でも1週間かかるそうです。

しかし、たまたま見つけたポテトチップスでしたが、どこで買えるのでしょうか??

私にとって身近なお店だと・・・
*ナチュラルローソン 各店
*成城石井 各店

くらいかと思われます。
基本的に、通販がメインの取扱のようなので、あまり取扱店舗が多くないみたいです。
また、上記あげたお店でも、常時あるとは限らないため、ご注意くださいませ。

詳しくは、こちらをご参照ください。

◆気になるお値段は??

120g × 3袋 × 2箱 で税込1,800円

ということは、1袋あたり300円ですね。
普通のポテチに比べるとちょっと高級品かも?!

そもそもですが、
私がたまたま見つけたポテチは赤かったんですが・・・・。
これは一体??

調べてみたところ・・・

皮も中身も赤い新品種のジャガイモを使用した赤いポテトチップス

だったようです✨

「Ladyj(レディジェイ)」という品種でポリフェノールの一種のアントシアニンという色素を多く含み、赤く発色するそうです。

お値段は、こちらも300円でした♪

◆マツコの知らない世界でも取り上げられてた??!

4年前くらいに『マツコの知らない世界』で 「本当は教えたくないお取り寄せポテチ」として紹介されたことがあるそうです。
とりあげられた途端、やはりかなりの注文が入ったそうで、嬉しい悲鳴が起きたとのことです。
マツコさんも絶賛していたそうです♪♪

「小さなポテトチップスメーカー」という響きもなんだか応援したくなります😊

◆味の感想「ルージュ赤いポテチ」

それでは、独断と偏見での私の感想です。
最初に思ったのは、すごく優しい感じと言いますか、手作り感のある、温かみのある味。
色んな調味料などを使わず、芋と塩の味♪という感じです。
兎にも角にも、なんとなく買ってもらったポテチ。開けてみたら赤くてびっくりでした。
(母に買ってもらいました✨笑)

めっちゃ感動する!というような味ではないけど、ゆっくり味わいたいポテチです♪
ちょっと値段がお高めですが、パッケージもなんとなく懐かしさを感じさせる商品で、たまにはいいかな♪

ちょっと油っぽいと感じる人もいるかもしれないですが、米油を主体として液状のパーム油を混合しているそうで、
固形油で揚げた市販の商品に比べるとベタついてしまうとのこと。
決して、油を多めにしてるわけではないらしい。

HPを見てみると、芋くさいとか、皮が入ってた。というようなクレームが来ていたようですが・・・。
じゃがいも大好きな私はむしろ、芋なんだから別に良くない??って感じです(笑)
じゃがいもが大好きな人には一度試していただきたいですね♪

お店のHPはこちらです♪クリックしてみてみてください♪