my favorite things

一の湯グループ*仙石原品の木【別邸】箱根旅館おすすめ♪♪肌荒れ効果も??

一の湯グループの仙石原にある品の木一の湯をご紹介♪♪

もう何度もお世話になっておりますが、
とっても居心地の良い宿です♪♪

◆一の湯グループ
・箱根に10施設
◆現在の営業
・まん延防止等充填措置
◆お部屋の雰囲気
・全室客室露天風呂
◆入浴マナー
・18箇条

私は、寒いのが苦手なのと、うちにスタッドレスタイヤというものは存在しないため、
基本的にあったかい季節にお出かけをします。
GWはちょうど、あったかくなってきた時期で、とってもいい感じですが、天気がどうしても不安定。

毎回ちょっとした雨に見舞われます(笑)
でも、太陽も高くなってきて、山の中に行くわけなので、とても空気が気持ちよく、緑が心地よいです。

では、まず、一の湯グループのご紹介♪

一の湯グループは箱根に10施設あるのですが、私は、品の木【別邸】が気に入っていて、ここしか行ったことがありません。
あ・・・一回だけ【本館】があったかもしれません♪

「宿泊の常識を変え、宿泊によって日常生活の豊かさを提案する」
という経営理念をもと、「リーズナブルな価格・お客様に喜んでいただける価格」を追求しているとのことで。

GWなど大型連休をうまく外せばだいぶリーズナブルかと思います♪(笑)
毎回、日程でうまいこと安いところを狙っているのですが、今回は今までの最高値での日程を組んでしまい・・・(笑)
前々回の2倍以上の価格でした(笑)
そこは、要チェックですね。

では、全館ご紹介♪

次に現在の状況ですが・・・
上記のうち、
塔ノ沢キャトルセゾンは休館をされています。

営業に関して。
・夕食は21時まで
・夕食開始時間を2部制(①18:00〜、②18:45〜)
・酒類提供は20時まで
・20時以降はソフトドリンクのみ提供

一部休館、営業時間に関して。
今後の感染拡大状況を見ながら政府、自治体からの方針、ご予約の空室状況を鑑みて変更の可能性があるそうです。
一旦短縮実施期間は5月11日までとされています。

さて、お部屋の感じを写真でご紹介♪
1泊2日なので、本当寝るために行くだけですが(笑)
我が家は大浴場には行かず、客室露天風呂を楽しみます♪♪

 

 

◆源泉質
酸性-ナトリウム・カルシウム・マグネシウム-硫酸塩泉(Ph2.9)

◆効能
神経痛、五十肩、慢性消化器病、痔疾、やけど、慢性皮膚病、動脈硬化症 等

そういえば、温泉効果だけ・・・ではないかもですが、
マスクでほっぺがガッサガサになっておりまして。。。本当辛いわぁ〜と思っていたのですが、
①GWに入り気持ちが良い
②日々のストレスから解放
③温泉に入りまくり
④温泉で気分を良くし、保湿充分にする

以上のことが重なり、ほっぺの肌荒れが、若干よくなりました。
嬉しすぎる♪♪

お料理♪

効果的な入浴方法

温泉は通常の入浴よりもエネルギーを消耗し、肌への刺激も発生しています。
無理な長時間の入浴はお控えください♪

*1回目*
到着して食事30分前に長くても30分程度の入浴

*2回目*
食後1時間以上経ってから1時間ほどの入浴

*3回目*
朝食前の入浴。
水分補給をしてから。
体調がすぐれない・湯あたり等自覚症状を感じられる場合は控える。

参考資料・・・・一の湯グループHPより

 


また、HPより18箇条があったので、ご確認くださいませ♪

入浴マナー 十八箇条
第一条
脱衣かごはお一人様につき一つご利用ください。幼児・お子様もご一緒にご利用ください。
第二条
貴重品は必ず客室貴重品保管庫、またはフロントにお預けください。
第三条
貴金属は変色のおそれがありますので、身につけてのご入浴はご遠慮ください。
第四条
女性の方は、入浴前にメークを落としていただくと皮膚呼吸が楽になります。
また、浴室内での歯磨き行為はご遠慮ください。
第五条
ロングヘアーの方は髪留め等をご利用の上、髪が浴槽に入らないようにしてください。
第六条
浴槽に入る前に、体の汚れをいったん落とすための”かけ湯”をしましょう。(下湯と言います)
かけ湯はまずつま先から腰にむかってゆっくりと一杯かけます。 その後肩からもう一杯をかけながら腰回りや下肢をタオルで軽く洗います。
頭髪やその汚れが浴槽内に入ってしまいますので、このときは頭からかぶらないでください。
第七条
浴槽に入る際には、他の方にお湯がかからぬよう静かにお入りください。
第八条
タオルは浴槽内に浸けないでください。
第九条
洗い場では、周囲の人にご自分の洗い湯・シャンプー等がかからないよう注意してください。
また、場所取り行為・毛染め等はご遠慮ください。
第十条
洗い桶等はご利用が終わったら周りを流した上で元の場所へお返しください。
また、かけ湯用の手桶を洗面器代わりにご使用になったり、タオルを浸したりする行為はご遠慮ください。
利用後は周辺のヌルツキやボディーソープの泡が残らないようにしてください。思わぬ転倒の原因となります。
第十一条
お子様は大人の方以上に体力を消耗しますので、早めにご利用を切り上げてください。
また、 利用前に必ずトイレのご使用をお願いいたします。
第十二条
温泉の成分によっては刺激が目・鼻・口唇に強く現れる場合がございますので、顔を浴槽に浸けたり潜ったりしないでください。
第十三条
洗髪後、浴槽に入る場合には、タオルを髪に巻くなどして髪や水滴が浴槽に入らないようにしてください。
第十四条
脱衣所へ出る前には、体の水分をタオルで一度ふいてください。
第十五条
浴室・脱衣室内での飲食・喫煙は堅くお断りいたします。ロビーまたは自室でお願いいたします。
第十六条
サウナ併設店では、サウナ利用後は必ずシャワーを浴びてから浴槽にお入りください。
第十七条
タトゥーシールに係わらずイレズミの方、泥酔の方はご入場をお断りいたします。
第十八条
浴室内・脱衣所では携帯電話はご遠慮ください。盗撮等、トラブルの原因になります。