cat

チェコが去勢手術してきました。やっぱりエリザベスカラーは辛いよねぇ。。

8月29日(日)

朝10時に病院へ連れて行き、チェコちゃんの手術です。

ルナほど、あわあわはせずに、病院についても落ち着いていました。

15時に病院から電話がかかってきて、手術無事終わりましたよ〜♪と。夕方に迎えにきてください♪とのことでした。

実はチェコちゃん。

たまたまが片方、通常の場所に降りてこず、2箇所切らないと言われていました。

ですが、電話かかってきた時に、1箇所で大丈夫でした〜♪♪と言われたので、通常の手術で済んだのかなぁ〜♪と

思っていたのですが、お迎えに行って、精算したところ、手術代、通常の倍かかってました〜@@@

キャァ〜。2箇所切るときの代金と一緒・・・💧

一番は無事に戻ってきてくれたので、あんまりお金のことは言いたくなかったので、そこまで深く聞かなかったですが、結構高かったです🙃

お金のことはこのくらいにしておいて・・・(笑)

やはりおうちに帰ってきても、あんまり元気がないチェコちゃん。

ルナの手術の時は、帰ってきたその日はあんまりご飯食べれなくて、やっぱりなぁ。と思ってましたが、チェコは食いしん坊な性格なので、

術後もモリモリご飯でした。

ただ、ここで大変なのは、私と旦那くん二人いる時は、1人間+1猫ペアに分かれて一緒にいてあげれるのですが、私一人でやらなければならない時に、ルナがひとりを嫌がるので、チェコにご飯を付き添っていると、ドアごしにニャァニャァすごくて、困りもの・・・・。

 
甘えん坊ルナちゃん

チェコはチェコで、エリザベスカラーが邪魔をして、うまく食べれないため、カリカリが撒き散らされる事態に・・・・。
仕方ないので、手のひらで食べさせてあげると、めちゃくちゃ噛まれる始末💦

寝ている時は良いのですが、部屋を行ったり来たりしています(笑)

トイレもなかなか行きにくそうなので、近くをうろついていたら手伝ってあげています。

どら焼きくんで遊ぶチェコちゃん♪

頑張ってしっぽはなんとかぺろぺろできます。

抜糸は9月8日に行く予定です。
ルナの時のように、チェコは男の子だからウェアで軽減させてあげることができないので、10日間辛抱です。
でも、ルナほど、パニックになることはなく落ち着いているので、少しこちらとしてもホッとしております。

ここを乗り越えたら、あとは幸せな生活です♪♪♪

ツイッターでも、お疲れ様〜。と声をかけてくださる方もいて、ねこねこコミュニティも大事だなぁ。と感じました♪♪

これからもかわぃぃ我が家のチェコとルナをよろしくお願いいたします(笑)