Formula 1

2021 Drivers & Constructors Results!!!!お疲れ様でした!!!!ABU DHABI GPの振り返り。

劇的勝利のフェルスタッペンでしたが、まるで、コンストラクターズ優勝したかのような歓喜でした(笑)

 

ホンダファンとしては、とても嬉しい優勝でしたが、色々とこれはどうなの??的疑問も少し残ったアブダビGPでした(笑)ABU DHABI GPを振り返ってみます♪♪♪

疑問点

①1周目のハミルトンとフェルスタッペン
・・・・フェルスタッペンとハミルトンのコーナーでのバトルですが、ハミルトンが1位で、フェルスタッペンは2位の状況で、フェルスタッペンがインをとりオーバーテイクにかかるところ、ハミルトンが押し出された形となり、ハミルトンはコースアウト。

ルール上、コース内でのオーバーテイクが認められるため、ハミルトンはコースに戻って走行しなければいけないが、戻らずショートカットをしました。

こちらに関して、マイケルマシは、フェルスタッぺンが押し出したので、順番を戻す必要はない。これ以上の審議はしない。と判断。

②最後にラティフィのクラッシュ。セーフティーカー中の整列。
・・・・通常、セーフティーカー中で、周回遅れをなしにするために、整列させて、グリーンフラッグになるかと思いますが、最初FIAは、オーバーテイクをさせません。現状の位置でのレース再開となります。と発表。。。
え??なんで??となりましたが、その後にすぐに訂正。整列してください。と・・・・
この時点で、フェルスタッぺンは実質の2位だったため、ハミルトンの後ろにつきます。

もちろん、判断が覆ったため、フェルスタッペンは優勝に輝いたわけですが、そもそも、最初のオーバーテイクは認めません。の意味がわからない。

③結果、ペレスのリタイアはなんだったのか。
・・・・ハミルトンとのバトルを見せつけたことで、かなり仕事をしたペレスでしたが、最後の最後にピットインしたと思ったら、、翌周でリタイア。
ちゃんとした発表はなかったですが、何か車に問題があったのでしょうか。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

素人ながらに3点、疑問がありました(笑)

後に、トップ3記者会見にハミルトンは参加せず。したくてもできない状況にあったようです。メルセデスサイドがセーフティカーの後ろでマックス・フェルスタッペンがルイス・ハミルトンの前に出る違反を犯したとして異議申し立てをしたため、そのことに対して、詳細をコメントすることができず、記者会見を避けた模様。

FIAはメルセデスの意義を棄却しました。チームとしては上告を検討しているとのことです。

リタイア続々・・・

ライコネン、ラッセル、ジョビナッツィ、そしてペレス。がFINAL GPでリタイアとなりました。

ペレス以外の3名はみんな別々の意味で、最後のGPでした。

特にライコネンは引退を発表されているので、本当にラストランです最後まで走って欲しかったなぁ。始まる前の引退セレモニーで、最初のコーナーで終わらないことを祈るよ!なんて言ったましたが、それは免れたけど・・・。まさかのリタイアでした。

でもそれもF1ですね!!!本当にお疲れ様でした✨インタビュアー等でたまに現れてくれると嬉しいなぁ〜♪♪

ラッセルは来年はついに、ハミルトンの相棒!メルセデスです。

去年のハミルトンの代打での走行でかなり印象づけました。来年のメルセデス、どんな感じになるのか楽しみですが、ウィリアムズ最後!ということで、ゴールして欲しかったです。

そして、ジョビナッツィ。

FORMULA Eに参加を表明しています。実際私はあんまりみたことがないので、どんなもんなのか、コメントできないですが、ジョビナッツィが参加とのことなので、来年はちょこちょこ見てみようかな。と思っています。

ジョビも、ライコネンの優勝したときのヘルメットで、最後のアルファロメオでした。ゴールしたかっただろうな・・・・。とても残念でした。

ドライバーズランキング

POS DRIVER TEAM PTS
👑1 マックス・フェルスタッペン レッドブル・ホンダ 395.5
2 ルイス・ハミルトン メルセデス 387.5
3 バルテリ・ボッタス メルセデス 226
4 セルジオ・ペレス レッドブル・ホンダ 190
5 カルロス・サインツ フェラーリ 164.5
6 ランド・ノリス マクラーレン・メルセデス 160
7 シャルル・ルクレール フェラーリ 159
8 ダニエル・リカルド マクラーレン・メルセデス 115
9 ピエール・ガスリー アルファタウリ・ホンダ 110
10 フェルナンド・アロンソ アルピーヌ・ルノー 81
11 エステバン・オコン アルピーヌ・ルノー 74
12 セバスチャン・ベッテル アストンマーチン・メルセデス 43
13 ランス・ストロール アストンマーチン・メルセデス 34
14 角田裕毅 アルファタウリ・ホンダ 32
15 ジョージ・ラッセル ウィリアムズ・メルセデス 16
16 キミ・ライコネン アルファロメオ・フェラーリ 10
17 ニコラス・ラティフィ ウィリアムズ・メルセデス 7
18 アントニオ・ジョビナッツィ アルファロメオ・フェラーリ 3
19 ミック・シューマッハ ハース・フェラーリ 0
20 ロバート・クビサ アルファロメオ・フェラーリ 0
21 ニキータ・マゼピン ハース・フェラーリ 0

ご存知の通り、ハミルトンとフェルスタッペンは同点でのFINAL GPでした。なので勝った方が、ドライバーズチャンピオンということで、勝者、フェルスタッペンが優勝となりました🏆

ペレスは後半、リタイアが続いてしまい伸ばせませんでしたが、本人も言っていましたが、チームでの戦い。ということで、フェルスタッペン優勝のためのサポート役として、かなりの貢献がありました。

ガスリーも最終戦、リカルドとの点差を縮めましたが、5p追いつかず・・・。

角田も、ストロールとの差2pでフィニッシュでした。

やはり最終戦アブダビGPでアルファタウリの4位5位フィニッシュはかなり大きかったし、最終戦にして一番いい結果でした!

しかも、角田がガスリーを上回ったということで、とても最高な結果だったと思います!!

ずっと苦戦を強いられていましたが、来年更に期待させてくれる結果での終幕となりました。

コンストラクターズランキング

pos team constructors point
👑1 メルセデス 613.5
2 レッドブル・ホンダ 585.5
3 フェラーリ 323.5
4 マクラーレン・メルセデス 275
5 アルピーヌ・ルノー 155
6 アルファタウリ・ホンダ 142
7 アストンマーチン・メルセデス 77
8 ウィリアムズ・メルセデス 23
9 アルファロメオ・フェラーリ 13
10 ハース・フェラーリ 0

コンストラクターズは8年連続メルセデスとなりました。8年連続ってやっぱすごい。

惜しくも、レッドブルは逃してしまいましたが、フェルスタッペン優勝で、コンストラクターズも獲ったような喜びを味わえました。

でも、去年のようなメルセデスの圧倒的なタイトルではなく、最後まで可能性を残したレッドブルはかなりの飛躍を見せたと思います。

アルファタウリもサウジアラビアでルノーに点差を開いてしまい、追いつきませんでしたが、来年は頑張って欲しい。。。

とはいえ、ホンダロゴが残るような話もありつつ、結局どうなっているのかわからずじまい。また、サポートはするとのことですが、いまいちどういうことなのかよく私にはわかってない状況です(笑)

色々変わる2022ですが、とてもワクワクしています。ただシーズンオフがめちゃくちゃ長く感じますね(笑)3月だからな〜w

早く来ないかな〜と早くも思いつつ、突然3月になられても困るので、その間は、情報収集しつつ、他のブログネタでお会いしましょう〜♪♪(笑)

2021年私の独断と偏見実況にお付き合いいただき、ありがとうございました!!来年もどうぞよろしくお願いいたします✨

良いお年を〜♪♪